FC2ブログ



中学受験の本の出版!?

近所の鮨屋Nで、K社のK編集長から、「ぜんぽうメソッドの本を出すべきだ」と勧められた。そして、「出すならウチのような大手出版社からがいい」とまでおっしゃってくださる。 が、しかしである。本にするということは、「難しいことになっている」櫻蔭、麻布や武蔵などの国語の問題が、実は、相当簡単に解けてしまうということを公にすることでもある。そんなことをしてほんとにいいんだろうか??? 全面的な情報開示ではなく、ノウハウ上の優位性を失わない程度の情報開示にとどめ、「教室に生徒さんを集客するためのツール」として利用するということになるのだろうか??教室がうまく行くのはありがたいことだが、悩みはその分ふえていくのである・・・・・。
スポンサーサイト



 

トラックバック

トラックバックURL: http://zenpo.blog12.fc2.com/tb.php/7-584ad983