FC2ブログ



戦いは続く

「(前省略)
残るは早稲田大学ですが今のところ文化構想学部、教育学部と受験した手応えでいくと英語は大丈夫なようですが国語が過去問のようにうまくいかないようです。
早めに善方先生に相談したかったようなのですが失点しているのが古典の部分が多いため、お忙しい先生をわずらわせたくないということで今日まできてしまいました。

そこでご相談なのですが、明日早稲田大学文学部最後の試験前に一度みて頂けないでしょうか?」(原文ママ)


というメールが22日届いた。(内部生からですよ。念のため。また、大学受験生は特段の事情がある場合のみお引き受けしています。)


偏差値○○(特に秘す)から出発して、半年間「12時間勉強」を続け
日本女子大、東京女子大合格を勝ち取った努力の女王の危機である。


「義を見てせざるは勇無きなり」(だいぶ違うか)ということで、

①大学が出しているサンプル問題を解いて、出題傾向を把握。
②その傾向に沿った問題を受講生にわたす。
③問題の解答をFAXさせ、注意点(記アナ、2スペ、前後長め、論説+2ミレなど。内部の人にしか、わからないように書いてみました。)を抽出。
④今日朝6時半から、隣接するリーガロイヤルホテルで、注意点を現場で実行できるよう授業。
⑤ホテルから大学正門まで歩きながら「最終チェック」。


と、できることはすべてやってみた。


このことが結果に反映してくれれば・・・・と祈るような気持ちである。



 

スポンサーサイト



 

トラックバック

トラックバックURL: http://zenpo.blog12.fc2.com/tb.php/50-497882d1