FC2ブログ



市川4名合格(特待生も2名!!)

「危険かも・・・・・?」と思われた受講生も(誰のことでしょう?)無事合格


ほっと一安心ではある。


しかし、今日の渋幕の入試は、誰にとっても楽観できない試験である。

以前、(1999年と2004年)結果的には渋幕で特待生合格だった(⇒筑駒進学)の受講生のときも、
「算数で失敗なら×(不合格)もありうる・・・」という危機感を持って臨んだことを覚えている。

また、傾向に類似性があるにもかかわらず、駒場東邦合格者や聖光合格者が落ちたこともある。

ましてや、麻布、桜蔭、武蔵など記述系の学校を第1志望にしている受講生にとっての危険の高さはいうまでもない。
麻布合格者の3~4割は落ちているのではなかろうか?)

算数の先生方にも直近に授業をしてもらい、私は、昨日の夜今日の早朝と、至近のホテル(ニューオータニ幕張)で最終調整を実施した。
「1日校レベルの準備をせねば」と、できることはすべてしたがそれでも、正直、結果はわからない。


マーロックス(胃酸中和薬)を服用したり、マッサージ機に乗りながら受講生の答案をチェックしたりする日々が続く。

スポンサーサイト



 

トラックバック

トラックバックURL: http://zenpo.blog12.fc2.com/tb.php/42-7d08dce4