fc2ブログ

とってもすごい本林先生+超読解力ドリル

本林先生の最後の1コマに入った4年生のお母さまより。(2022年10月20日)

「○○の様子ですが、毎回とても楽しく通塾させていただいてます。本人曰く、「本林先生の話しは分かりやすい、頭に入ってくる」と。

入塾前は、国語も私が本人に教えていたのですが、段々私の話しを聞かなくなり「ママの説明は長いし、一緒にやっても点数が上がらないじゃん」と言われ当時は成績も低迷し困っておりました。が、通塾しだしてからは、積極的に集団塾(サピ)の国語の宿題もこなし、先週の国語テストで初めて平均点を15点も超え(お恥ずかしながら息子にとっては凄い事で!)偏差値も一気に9近く上がり驚きました。

まだまだ至りませんが、今月良いスタートが切れましたのも、善方先生、
本林先生はじめ皆様のおかげでございます。本当にありがとうございます。」

教室にお越しになれない方は⇒ドリル目次image0 (005) 
や、

「超思考力」は、麻布・駒場東邦・渋谷幕張・海城・公立一貫校などの思考力入試に好適です。効果は実証実験済。(特に社会科)\(◎o◎)/!をご利用ください。効果は実証実験済。
☆東洋経済オンラインの記事
https://toyokeizai.net/articles/-/421417


☆読書メーターの書き込み
受験から資格試験、仕事にメールにとさまざまに応用できる書き方と、裏付けになる考え方の枠組みをさらっと読みながら学べる。多くの日本人が論理性を欠いてみえるのは、学校の国語教育が登場人物の気持ちばかりはからせて、思考をおざなりにしているからだ、と確信した(著者は塾主宰)。一般的にみると理屈っぽい解答例が並ぶのは、著者が司法試験の受験生だった経歴を知って納得。「ポイントはうしろ」の項に出てきたメールの例文、私は常に真っ先にいたわり、続けて事務連絡を書いていたので反省。日本人社会で暮らしている自覚、なさすぎかも。

2022/02/07

 6 投稿元:読書メーター

このようなメソッド的な考え方をしたことはなかったが、元々国語が得意だったこともあり、そう言われれば確かにこの様な思考をして問題を解いていると改めて気が付いた。この中で唯一私がしていなかったのは「雨温図」。突出したデータに注目はするが、この様なチャート的な考え方はしたことがない。しかし、最近の入試問題は難しい。私の子供時代ってこんなに難しかったかなぁ。。。

2022/02/12

 5 投稿元:読書メーター

再読。この著者の素晴らしいところは、これらのメソッドを気づくだけでなく、ちゃんと体系化しているところ。これができれば、私ももう少し大成したと思うと…。うーん、やっぱり私は残念ながら“普通の人”だな。。。


是非クリックをお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Last Modified :