fc2ブログ

上野千鶴子先生からのメッセ-ジに応える、私の新著です\(◎o◎)/!

私の新著がアマゾンで予約できるようになりました。
またまた「大げさ」な題名と宣伝文句で恐縮です。(題や宣伝文句を決めるのは出版社です。)
筋が通った考えをする人が増えるよう、頑張って書きました。



あの上野千鶴子先生
平成31年度東京大学学部入学式 祝辞 | 東京大学 (u-tokyo.ac.jp)から、わたくしの前著についてドリル目次image0 (005)




ご本読み始めました。のっけから共感しました。菅総理に読ませたい本ですね。」
「この=超読解力=本は、「正解」がある問いに対する指導書。
善方さんには、次に「よい文章」の書き方、を書いてもらいたいものです。」とのご感想をいただいていました。

このリクエストについては第3章でお応え出来た気がします。
優しい思いやりの気持ちでポチっとしていただけたら幸いです。

目次


第1章 「正しい思考」は「正確な情報」から 〜『疑う力』とは
1 思考の前提として 『疑う力』を持つ
2 思考の前提として 「公的なもの」だって「疑わしい」!
3 思考の前提として 選択式問題に驚きの効果『疑う力』
4 思考の前提として 噓つきはやっぱりベン図を広げる
5 思考の前提として 法律はベン図が広い
6 思考の前提として 「抽象的な正しさ」にだまされるな!
7 思考の前提として 「怪しい言葉」は噓の目印

第2章 〈思考の道具〉「どのような問題」で「どのような考え方」をすべきか
1 「考え方がわからない」はこれで解決
2 理由を問われたら 入試問題で考える「必要性」「許容性」
3 身近な問題で考える「必要性」「許容性」
4 社会問題で考える「必要性」「許容性」 ~主体の「正当性」と手段の「妥当性」
5 未知の問題は大チャンス!!「似た事柄」を考えろ!
6 入試問題での「未知との遭遇」でも「似た事柄」を思い出せ!
7 「みんなちがってみんないい」 「多様性」を考える
8 「多様性」と「特殊性」を同時に考える
9 受験生が気づかない「多様性」という視点
10 仕事、経済、経営に関することは「お金スペシャル」で考える
11 政治・公民では「利益」よりも「公益」が大事
12 「お金スペシャル」需要と供給
13 地域の問題は「雨温図」で考える
14 「雨温図」から具体的事実を推測する
15 図表では「極端なもの」に着目する
16 「理性」「感情」という視点で世のなかを見る 「ニスペワン」
17 「ニスぺワン」を使ってみよう
18 「自己主張」「妥協と協調」という視点で世のなかを見る 「ニスペツー」
19 「はじめに」の問題を「ニスぺ」で答える

第3章 思考のアウトプットにはコツがある
1 思考をアウトプットするために
2 短い文で書けば、伝わる文章が書ける
3 ポイントはうしろ
4 記述のヒント 具体的から抽象的へ
5 記述のヒント 抽象的な決め言葉から、具体的内容を考える
6 因果関係に注意する
7 真ん中を省略しない
8 誤解を与えないことを第一として


是非クリックをお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Last Modified :