FC2ブログ



新井紀子氏の本VS拙著

新井紀子氏の本VS拙著 

新井紀子氏の本と拙著並んで大手町の大きな書店で展開されています

私の「ささやかな人生」における「記念」として画像を上げておきます。

は、私が本を書くきっかけとなった本です(詳しくは拙著のあとがきをご覧ください)。書店で並ぶとは光栄です。

2019伊集院さん20191002_140229
こちら(文京区春日、後楽園近く)では、以前よくお話しさせていただいていた伊集院静氏の本と並んでいます。光栄です。
氏との超面白い\(◎o◎)/!次回
に書きます。


また、担当編集者のA氏によると、 
「(前略)一般的に、著者の買取なく展開(店頭平積みなどの販売促進行為をすること)に応じてくれるケースは一部の書籍のみです。
年間8万点以上の書籍が出ていますので、その中で展開されるのは極く一部、という意味でございます。
ですので、先生(=私、ぜんぽう)、のご著書は、そのごく一部に入っている、ということでございます。」
とのことです。
これも、理解してくださる皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

私のように無名の著者の本は、ふつうは著者が自費で買い取った分(数十冊!×書店数)を書店で展開してもらう形になります。

売れないと自宅が自分の本の山⛰になるということです(´;ω;`)ウゥゥ
もろ、お金スペシャル(拙著182ページ)ですね\(◎o◎)/!


是非クリックをお願いいたしますm(__)m


スポンサーサイト



 

トラックバック

トラックバックURL: http://zenpo.blog12.fc2.com/tb.php/343-851fc0f2