FC2ブログ



極秘内部文書(❔)大公開=当てはめる力=国語は法的処理や医師の診断と共通する手順で解ける\(◎o◎)/!

国語は、法的処理や医師の診断と共通する手順で解ける\(◎o◎)/!

このことに気づいたことが、25年前の教室開設のきっかけでした。

早稲田大学を代表する司法試験サークル(緑法会)で幹事長を務めるぐらいに目一杯、限界を超えるまで(超えて病気になりましたhttp://zenpo.blog12.fc2.com/blog-entry-313.html)、勉強してきたことがこの発想を生んでくれました。

そして、この視点に基づく指導によって25年連続で魔法的な結果を出してきたのです。

基本的な視点を示した極秘内部文書を下に貼っておきます。(貼ったら「極秘」でも「内部」でもない\(◎o◎)/!)

麻布も開成も桜蔭も、さらには東大も同じ手順で解けます。
参考になさってください。

これに関する本も執筆中。
月18日ごろに、かんき出版から刊行です。
タイトルも決定\(◎o◎)/!http://zenpo.blog12.fc2.com/blog-entry-331.html


※(主な内容)本文の読み取り→物語なら
A成長の物語
Bビンボースペシャル(登場人物にマイナス面がある時の行為と心情)
C愛の物語(親や祖父母の子や孫への行為と心情、神様系でも使える)
Dラブラブスペシャル(恋愛感情)
http://zenpo.blog12.fc2.com/blog-entry-246.html・・・

  →論説なら、
A二元論スペシャル①(理性と感情、客観と主観)
B二元論スペシャル②(自己主張の文化と妥協と協調の文化、西洋と東洋、一神教と多神教)
C言語の構造(意味と表現の結びつき)
D時空論(人は目の前に広がる光景のみを見ているのではない。東大現代文で頻出)・・・・
というような類型に当てはめることで、本文が分かりやすくなり誤読解が防げる。

とてつもなく難しく見える文章でも、「大体こんな話かな・・・?」と見当がつけられる。

※設問→設問類型ごとの考え方解き方がある。(教室では教えていますが、ほんの少ししかこれは本に書きません。読解力の本なので。)

極秘内部文書(゚д゚)!
2019当てはめる力image2019原稿mage 
本の草稿=「当てはめる力」の物語に関する導入部分です\(◎o◎)/!



クリックをお願いいたしますm(__)m

スポンサーサイト
 

トラックバック

トラックバックURL: http://zenpo.blog12.fc2.com/tb.php/325-47cf5751