好評です\(◎o◎)/!=有名な本の執筆者の先生の件

麻布20170204153719 
下のメールの受講生が麻布志望なので、麻布の合格証を貼っておきます


好評です\(◎o◎)/!=有名な本の2017井上先生本060512170000執筆者の先生の件です。

お母さまからのメールを貼っておきます。

「昨日、ご紹介頂いた井上先生に早速授業をしていただき、子どもは何かもやもやした霧が晴れたようだとの感想を持ったようです。

今朝は起きるなりサピックスの国語論述問題を解き始め、なんと要素点が全て網羅された答えをたたきだし?ました。
親子ともども、本当にびっくりしてしまいました。

プロフェッショナルな先生をご紹介くださり感謝しかありません。」


以下授業報告も貼っておきます。

講師の先生の授業報告を親御様と私善方がダブルチェックすることで、講師の恣意的な判断、効果の薄い授業を防ぎ、受講生の成績向上を確実なものにしています。

平成2972日  18:00-20:00

南青山教室

国語

物語文(記号・抜き出し・記述)の文章読解

  サピックス7月組分けテスト(2010年度)

物語文の線引き➡登場人物の心情、登場人物の設定

傍線部問題における傍線部前後確認

空欄補充問題における傍線部前後確認

「気持ち」の記述の型➡「原因・理由+心情語」

            ➡「複数の気持ち」が含まれる記述

傍線部前後の精読の図解

傍線部前後の言葉を使ったひっかけパターンの図解

記号選択問題の部分的確認(スラッシュ)の図解

サピックス7月組分けテスト(2010年度)の残り ※説明文

サピックス7月組分けテスト(2013年度)

サピックス復習テスト(2013年度)

次回の授業で2017年度7月組分けテストの問題用紙と答案用紙をお持ちください。

今回は多めに出しています。今後の授業の進み具合で調整します。

初回の授業でしたので、まずは25分程度で文章読解問題(サピックス2010年度7月組分けテスト)を解いてもらいました。

記号選択中心の物語文でしたが、本文内容を大まかにつかむことはできていました。ただし、傍線部・空欄前後の精読を要求する読解問題になると、直感的に答えていることがありました。これらのスキルはサピックスではほとんど教わらないため、仕方がないことではあります。

今後は「解き方」のパターンを中心に習得することにより、大幅な得点アップが期待できます。記述問題の型も意識していければよいですね。

これから一緒に頑張りましょう!


スポンサーサイト
 

トラックバック

トラックバックURL: http://zenpo.blog12.fc2.com/tb.php/272-3c1351b5