FC2ブログ



我が子の中学受験(偏差値の壁を突き破れ\(◎o◎)/!)

わが子成績001 わが子成績002
偏差値と合否は、あまり関係ありません

(偏差値は定「量」的情報。しかし、合否や勉強の目安として重要なのは定「性」的情報です。)

偏差値に縛られることなく、「正しい勉強法」で我が子に合格を勝ち取らせましょう





我が子の中学受験が終了した。

直前期には、私はあまり授業をしてやれないどころか、31日の最終チェックも1日の現場での指導もしてやれなかった。(受講生の方が優先)
 
しかし本人の必死の努力、の甲斐あって、なんとか第1志望の○○学園(首都圏模試80%偏差値60程度の大学付属校。この偏差値レベルの「進学校」の算数には対応できなかった・・・・。)に
合格である。
         

早生まれということも影響してか、偏差値上はきわめて厳しく、また算数の苦手分野では相当苦戦していた。
したがって、それを踏まえて、記憶力、理解力はそこそこ有るという本人の特性や志望校の出題に合致した的確な受験勉強を行うことが必須であった。

以下にその概要を恥を忍んで書いてみることにする。

「目指す学校の算数がうちの子には難しすぎる」
「偏差値が希望の学校に届かない」とお悩みのご父母や受験生の参考に少しでもなれば幸いである。

①算数で「ぼろ負け」しない学校を選ぶ。

算数の苦手な子にとっては、ちょっとした難度差や出題傾向の違いで大幅な得点の上下が生じるものである。

それなのに偏差値だけを基準にして、受験校の算数をろくに研究せずに受験しては「こっぱみじん確定」⇒「不合格確定」となってしまう。

それを避けるため夏休みごろに過去問を試行すると良い。
そこで合格者平均より20点負けぐらいならたいていそのあとの頑張りで「どうにかなる(「小幅の負け」にとどまる)」ものである。

※得点の事前想定は例年並みの難易度であれば算数50点、国語85点、理科25点、社会40点、計200点=ぎりぎり合格、でした。
算数はわたしの教室からの○○学園の過去の合格者(すべて記録が取ってあります)の10点程度マイナスを想定しました。 

本人と事後にチェックして見るともう少し取れていた「ようです」。

②社会、理科の知識は妥協なく繰り返し勉強する。

算数で「小幅の負け」を覚悟する以上、知識系の出題は「全問正解する」ぐらいの覚悟で勉強せねばならない。

わたしが見ていた社会では、一定のレベルになった後の過去問練習でエラーした設問はすべて「ノート化」して、入試で類題が出れば必ず正解できるように準備した。

また、教室の過去数年の生徒さんが作ったノートも、教室全員で共有し「まあまあの生徒さんが間違った重要な問題」もすべて解けるようにしてあった。

③国語は教室の指導通り 。  
 
「国語は80点は固い。もっと取れてると思う」(試験直後の本人談)であった。

首都圏模試(統一模試)では、国語で志望校に見合った偏差値は出なかったが、偏差値と本番で出せる点はさほど関係がない。(過去問の点とは密接な関係があります。)

(もともとスピードがある生徒さんは別です。そのような生徒さんが教室で指導を受けると、とてつもない偏差値を出すことになります 。
http://zenpo.blog12.fc2.com/blog-entry-118.html

スピード競争である模試、精密さ競争の本番、という性質の違いに教える側が気づけるかどうかがポイントとなる。


これ以上のことについては、HPやブログに十分書いてあるので、ここでは、受講生のお父様(灘、京都大ご卒業、授業にすべてご参加)からの2月3日にいただいたメールを引用するだけにとどめておく。

「お世話になります。 1日に第1志望合格をいただいたわけですが、
実は本人の希望で腕試しに本日の本郷を受けさせまして、見事合格致しました。

朝の「算数トレーニン グ」、国語の「素直」「ふじた」「怪しい言葉」チェックをやらせた結果だと、本当に、
感謝しております。国語は合格者平均を10点ほど上回っていました。善方先生、深見先生、本当に、本当に、有難うございました。後日改めて、挨拶にお邪魔したいと思いますので、よろしくお願い致します。」


④「算数が苦手でも、やりようによってはその子の将来に向けて十分にプラスになる中学受験をすることができる」
以前から、このように考えてきたが今回の我が子の入試でそれを少しは実証できたように思う。

算数が苦手だったり、偏差値的に思わしくなかったりする中学受験生をお持ちのご父母様、
気後れしたり萎縮したりすることなく、「子供の将来へのワンステップ」として大いに中学受験を利用しましょう。






スポンサーサイト



 

トラックバック

トラックバックURL: http://zenpo.blog12.fc2.com/tb.php/140-c4843997