FC2ブログ



入試まっただだなかの実況中継

入試期間突入に受講生に出す指示も、合格(及びその後の受講生の人生)のためには重要である。

以下にその一端である「講師の先生や親御様へのメール」を記すことにする。(一部修正あり)

このブログの愛読者(いるのか??)の方々の参考になれば幸いである。


①1日に現場に行ってくれる先生へのメール

「(前略)休み時間にも次の科目の勉強をするように、ご指示願います。

算数のテスト前には計算練習もミス防止に有効です。 起動用プリントをやることも必ずご指示ください
よろしくお願いいたします。」

 

② 4日に現場に行ってくれる先生への3日夜のメール

「○○中なら体育館のなかで一緒に勉強してあげたほうがいいかもしれません。私は何度もやっています。とくに4日に。
参考になれば幸いです。

私の経験からは、
試験会場で別れる寸前まで頭を起動してあげたほうが、上手くいっています。今日の開成合格者もギリギリまで頭を起動させていました。
睡眠は十分とった上の話ですが。 」

 

③ 6日の受験に向けてのお母さまへのメール

「○○中を受験するとしても、なんとなく受けるのでは、将来につながる感じがしません。

合格ももちろん大事ですが、彼の将来の強さや支えになるようなプロセスを踏ませてあげたいところです。
明日午前に電話いたします。詳細はお電話で打ち合わせしましょう 
よろしくお願いいたします。 」



物語の世界

スポンサーサイト



 

トラックバック

トラックバックURL: http://zenpo.blog12.fc2.com/tb.php/109-101735e1