FC2ブログ



79=合不合国語偏差値、を取った生徒さんのベン図

 拙著にある項目の実例が見たいというご要望が多いので、画像をあげてご説明します。
拙著
の56ページからがベン図、41ページからが選択式です


79=合不合国語偏差値合不合国語偏差値79image
を取った生徒さんのベン図
合不合その2image です。 
概念相互の関係(広い、狭い、重なる、含む、含まれる・・・など)が文中で扱われているときに、特に
有益です。

また、選択肢での「怪しい言葉」(拙著48ページから)は、ベン図的には「広すぎ」「狭すぎ」のどちらかである、という言い方もできます。

現実社会でも「絶対に~」「完全に~」「全く~ない」などの発言を平気でする人間は、信用しないほうが良さそうですね\(◎o◎)/!
 新井紀子氏の「AI vs教科書が読めない子供たち」(204ページ)では難問※とされている問題も、ベン図を使えば一発
正解出来ることを拙著(59ぺージ~)で示しました。ぜひご活用ください。

経産省の官僚から某新聞社の論説委員まで✖を選ぶので驚きました。」とお書きになっています。




 2017すぎimageこちらはサピ女子1位の生徒さんの〇✖△を使った選択式の解き方(拙著41ページから)です。
分析的に判断し
②判断を手作業により「見える化」しています。きわめて理にかなった
解き方をしています。


の著者の若杉先生が拙著を取り上げてくれました。http://wakasugitomoya.blog.fc2.com/blog-entry-67.htmlありがとうございますm(__)m

他の記事も含め、ぜひご一読ください\(◎o◎)/!


是非クリックをお願いいたしますm(__)m



 
スポンサーサイト



桜蔭に1番で合格+拙著のあとがき

 2019理科image桜蔭1番で合格した生徒さんの理科の問題用紙(4年時サピのテスト)。
※何番で合格したかは本当は非公表ですが、10年以上たっているのでもう時効・・・ということで。「大人の対応」をお願いいたします。
拙著でおすすめしている〇✖△、設問チェックが確実に実行されています。

拙著の内容全教科対応\(◎o◎)/!です。

詳細な内容はこちらです

https://kanki-pub.co.jp/pub/news/?p=3825


2019あとがきimage 9月19日発売\(◎o◎)/!拙著
あとがき(一部)を貼っておきます。ご一読いただければ幸いです。

③拙著を取り上げてくれた 井上先生のブログはこちらです。

https://ameblo.jp/hidekun-111/entry-12522787097.html

クリックをお願いいたしますm(__)m

 

Amazonランキング1位+サピ女子1位の〇✖△の付け方

2019Amazonランキング1位091116400000  
なな何と、拙著がAmazonランキング1位になりました。新着、小学生の教科書参考書=国語に限定しない、科目別より1段高い階層でも1位)
皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

お礼といっては何ですが、〇✖△の付け方(超読解力41ページ)、設問チェックの仕方(超読解力86ページ)の具体例を貼っておきます。サピで女子1位になった受講生のものです。

特に設問チェックは「全科目」で極めて有益です。直ぐにできます。ほぼ、誰でもできます。
是非実行してみてください\(◎o◎)/!


2017すぎimage2017成績向上例image

拙著を取り上げてくれた 井上先生のブログはこちらです。

https://ameblo.jp/hidekun-111/entry-12522787097.html

クリックをお願いいたしますm(__)m

 

Amazonランキング2位(小学生の国語、新着)

拙著が、Amazonランキング2位(小学教科書参考書、及び小学生国語、新着のみ)となっています。2019Amazon2位image
また小学生国語全体でも驚きの9位です。
発売10日「前」にもかかわらず・・・。
皆様、本当に本当にありがとうございます。

読解力で、
人生を切り拓(ひら)いていきましょう\(◎o◎)/!



是非
クリックをお願いいたしますm(__)m



 

一億総誤読解\(◎o◎)/!=目次公開その2

2019目次2image2018表紙
拙著https://kanki-pub.co.jp/pub/news/?p=3825のamazonでの予約ができるようになりました。

www.amazon.co.jp/全教科対応-読める・わかる・解ける-超読解力-善方-威/dp/476127445X

「図式」に「あてはめる力」を身につけて、理解できる文章の範囲を飛躍的に拡大させよう⇒読解力で人生を切り拓(ひら)こう\(◎o◎)/!
という内容の本です。
 
本書に掲載されている「図式」「考え方」は、すべて著者(私)の教室での「実証実験」済み! 確実に効きます!


目次
を公開いたしますので、よろしければご一読ください・・・m(__)m。



クリックをお願いいたしますm(__)m