うれしい知らせ\(◎o◎)/!\(◎o◎)/!

2016河合IMG_1083
小4からず~~~~~~~~~~~~っと指導している(現在は河合の授業も一部補助的に利用)高3生のお母さまより、うれしい知らせが届いたのでアップしておきます。


この生徒さんを念頭に置いて、
「語根プリント」「接頭語プリント」(英単語が覚えられない生徒さん用教材)

「論説文の世界(論説文の根底にはどんな『図式』があるかを、理解し覚えそして実際に運用できるようにするプリント)」(東大京大、開成桜蔭等難関校で頻出する、「難解に見える論説文」が読みとれない生徒さん用教材)

等種々の教材を作ってきたので「その効果がある程度実証できた」という意味でもうれしい知らせである。

本人の必死の頑張りもあって、現在は8月よりも遥かにレベルアップしており合格可能性も数段高まっている。8月段階でⅮ判定なら入試本番での合格可能性は相当高いと言えよう。
しかし油断は禁物、入試の朝まで徹底的に準備するつもりである。


以下原文ママ)
「善方先生おはようございます。
朝早くからメールを差し上げ、すみません。

8月の模試の結果が出ました。
有難うございます。
先生に御礼申し上げたくメールしてしまいました。

詳細は本人から、お伝えいたします。
とにかく、御礼をと思い、メールいたしました。

引き続き、よろしくお願いいたします。
ここまでにしていただき、心から心から感謝いたします
。」
 
スポンサーサイト

難解に見える論説文を「スイスイ」読み解く\(◎o◎)/!

論説文の世界201610081741000
 

大学入試や開成桜蔭で出題される難解に見える論説文ですが、ざっくり言えばテーマは実はたった3つだけ」。

東大現代文を30年分以上(1983年、昭和58年分からずっと)
開成、桜蔭、等も
平成5年ぐらいの分からずっと\(◎o◎)/!
全部「自分で解いて」「指導方法を考え出し」受講生を「合格させ続けている」私が言うので、間違いありません。


「どのような言葉が出てきたらどのテーマか」を練習するプリントを昨年作成したのでアップしておきます。


プロの方もパクって良いですよ\(◎o◎)/!
(挑発)