嬉しい知らせ=駒東生好成績&伊藤若冲をささっと見学

2016若冲展群鶏図05201303000 2016,240分待ちimage
授業の前にささっと伊藤若冲展に行き、充実した時間を過ごすとともに、妻が欲しがっていた「群鶏図トートバッグ」を入手。

※ 
これは15年ぐらい前に購入したTシャツ。それからずっと若冲を追いかけています。
因みに若冲は享保の改革~寛政の改革の時代を生きています。元禄文化、化政文化、のくくりには入らない人ですね。
シャツ2016若冲T05210834000
連日、大変な待ち時間になっている若冲展ですが、情報を集め適切な対策を取ることで、無駄な時間なしで入場できました。
受験勉強的な知識や考え方のみならず、その辺の知恵も受講生に伝えていきます。


⇒教室に戻ったら、「アナ発見⇒修正⇒修正ポイントのノート化」「サービス延長⇒サービス延長」の時間が待ってます。
合格なくして教室の存続無し。今日も頑張ります。



駒場東邦高校3年生(中学受験時と、高2初めから現在まで指導、そしてこの後も東京大学合格まで指導予定)の受講生のお母さまから、昨日5月19日にうれしい知らせが届きました。以下引用です。

「○○は週末に体育祭を終えました。
駒東は入学した年に決まる組の色が卒業まで変わりません。なので、体育祭の色
(赤,黄、白、青の四色)と所属部活が名刺代わりです。○○なら白組〇部と
いった風に。
その白組は26年ぶりの優勝に手がかかっていたのに、僅差で敗れてしまいました。
でも、白熱の体育祭は高3最後の行事にふさわしい、良い体育祭でした。

さてここからは一切言い訳のできない受験勉強の日々となります。
どうなりますやら。

この学校では年数回の実力テストの時だけ、主要5教科、三教科、教科ごとに上
位50番までが発表されます。

直近の実力テストで、国語ではじめて名前が載るという歴史的出来事がありました。(30番台だそうです)
善方先生のお陰です。

今後ともよろしくお願い致します。」
 
スポンサーサイト

とりあえず、偏差値13アップ\(◎o◎)/!

①2016成績image 
千葉から通ってくれているT君の成績が、とりあえず偏差値で言えば13アップしたので載せておきます。去年の12月30日の面談では素点で150点中50点台、偏差値37ということだった。

第1志望は慶應普通部(合格したら引っ越す???)という現時点では「その後ろ姿は全く見えない」という夢のような学校。
しかし、国語は「スピード負け」という面もあり、問題量が多くない過去問では「まあまあの点」は出せそう。
(過去の合格者の過去問の点は、日付と共に保存してある。それを目安に勉強を進めていくのだ)

後は算数次第かな・・・。担当の深見先生と対策を相談せねば。