プロの方ご覧ください②(授業ノートの例)

授業ノート2015
受講希望の方への参考として、受講生と今日作ったノートを貼っておきます。

受験勉強の要諦は、「学んだことを入試現場で使える形で残す」ことにあります。

そのためのツールとしてノートを作成しています。

以下、上の画像のノートについての説明です。

私の教室では、問題類型ごとにルール(考え方、注意点)が決めてあります。
このノートで言えば、「脱=だつ」、「因果」については別途覚えるべきルールのノートが作成済。

しかし、ただそのルールを覚えるだけでは問題は解けないので、このように「具体例」もノート化しています。

もう1枚,5月1日分。二元論の決定法の具体例です。
2015授業ノートその2image 
スポンサーサイト

プロの方ご覧ください①(先生方の勉強会実施中)

御父母様の教室への期待の大きさを考えると、そこいらの普通の塾のように「先生方に丸投げ」「どこの塾でも教えるような指導内容」というわけには到底いかない。

そこで、年度の前半は先生方との勉強会を順次行っている。下はその時の私のメモ。
左は中高生の英語についてのもの、右は中学受験国語についてのものです。http://zenpo.blog12.fc2.com/blog-entry-151.html(こちらは以前の勉強会のページです。)

熱心な御父母様、さらには、国語塾をなさっているなどの指導者の皆様、ぜひご覧ください。

※今年度は、「○○国語塾、○○○○国語教室、個別指導○○、に通っているのですが・・・・。」などという受講希望者が余りに多いので、「あえて」書いてみました。
2015講師勉強会image

 

大学の合格証

大学入試でも最後の最後まで受講生に寄り添って指導していることの証として、今回は今年度受講生の大学入試の合格証を貼っておきます。

東京大学の合格証だけは中学受験時のみの受講生の分です。

わざわざお母様と挨拶に来てくれた(アリガトウm(__)m。うれしかったよ。)のでこれも貼っておきます。

今時、レタックスで来るんですよ・・・・。

 その2DSC02130
その2DSC02131 その2DSC02133 DSC02135.jpg その2DSC02132