尾籠(びろう)な話で恐縮です(;^_^A 

途中から尾籠(びろう)な話になります。恐縮です(;^_^A 

受講生の希望の学校に合格させてあげるには、早朝からの「起動授業」(あたかもパソコンを起動するように頭がサクサク動く状況を作るための授業)は大変有益である。

その「起動授業」は試験開始の時間をにらみながら行うので「ごめん、トイレに行かせて」ということは絶対にできない。


そこで必要不可欠なのがこれ


起動授業image 


筑駒Tくん。麻布Sくん、Nくん、Kくん。開成Mくん。攻玉社Wくん、Kくん。慶応中等部Uくん。海城Aくん、Mくん、Uくん。桜蔭Tさん、Kさん。、立教新座Tくん。フェリスYさん。市川Mくん。東京農大一中Kくん・・・・・・・・・(学校名は在学校)。

また1月10日、11日は栄東、14日は浦和明の星でもほぼ毎年「起動授業」を行っているし、現場に行ってあげられない受講生とは電話で最終チェックをしている。

現場で「起動授業」をした生徒さんをここ数年分思い出してしみじみとしているぜんぽうでした。

この後新学年の授業です。
頑張るぞ\(◎o◎)/! 
スポンサーサイト