社会科見学


4月24日(月)から、ぜんぽうは、社会科見学に行ってまいります。(他の先生方の授業は、普通どおりにあります。)


行く予定なのは、
神戸付近=明石海峡大橋、大鳴門橋、明石市立天文科学館、
京都奈良付近(年3,4回は行っているのだが、やはり外せない。)=橿原考古学研究所、吉野、できれば六波羅蜜寺(2回目、「少し品位を欠く清盛像」にもう1度会いたい)
名古屋付近=輪中の郷(長島=輪中で有名な海津市は、交通の便が悪すぎる。)
浜松付近=新居関(開成で、H8ごろに1度出ている)、ヤマハグランドピアノ工場、である。
今までも、中学受験に出題される場所は相当行っているのだが、今回は東海道がらみで未訪問のところをまとめてやっつけてしまおうという作戦である。


授業で教えるにしても、「行って、実際に見てみたらこうだった」というのと、「予習シリーズの○ページにあるから覚えろ」というのでは受講生の反応も、定着度もまったく違う。
また、私の教室の受講生(というよりもその御父母)には
「予習シリーズに載っている場所は、地理も歴史も、ほぼ行き、それについてのアルバムも作りました。」
などというような驚異的に熱心な方(現6年にもいらっしゃいます。ちなみに合不合予備1回目の社会は、偏差値78.2を取っています。)
も少なくない。(教室にアルバムの実物を展示していたこともある)


それゆえ、常に、教える側も、実体験を通じて、授業内容のレベルアップを図る必要があるのだ。


五色塚古墳(予習シリーズ5下P17参照)から、明石海峡大橋を望むIMG_0122.jpg(現地で購入した絵葉書です)

 

 
スポンサーサイト

中学入試で出題された本




きょう4月17日、今年の中学入試で出題された本で、教室の貸出用図書に無かったものを、神保町の三省堂で購入してきた。IMG_0120.jpg


重松清「きよしこ」
西加奈子「さくら」
森詠「少年記=オサム14歳」
養老孟司[いちばん大事なこと=養老教授の環境論」
佐藤多佳子「サマータイム」
小川洋子「博士の愛した数式」
梨木香歩「西の魔女が死んだ」
日高敏隆「春の数え方」
角田光代「キッドナップ・ツアー」
などなど・・・である。


これらを、受講生たちが読んでくれれば最高である。
しかし、受験勉強に追われている彼らの日常生活を考えると、実際はさほど期待できない。

受験勉強の中でこれらの文章の一部に触れたことが、入学後にその本を読み通し言語生活をゆたかにすることの「きっかけ」になれば、それで十分であろう。
(もちろん、私は全部読んでいます。)


また、正直言ってこれらの本を読んでいることと、入試での出来不出来は、ほとんど無関係である。

それよりは、「設問で要求されている発想」を身につけること、そして
「事務処理の安定性」を高めることの方が、合格にはずっと重要である。

このことに気づいているのが、150人以上の中学受験生を、1対1、なおかつ、高い授業料をいただいている、という逃げ場のない状況で指導し続けてきた私
(とウチの先生方)だけである以上、私の教室の受講生は、これからも中学受験に合格し続けるのである。(やけに強気)

 

個別指導講師募集中です!

新学年(中学受験界では2月から新学年)になり2ヶ月が過ぎたばかりなのにもかかわらず、どの先生のスケジュールもきつくなってきてしまった。

となると、さらに新しい先生を採用するということになるのだがいないんです、私の教室で使えるレベルの「良い先生」が。

以前、朝日新聞(東京版)に、求人を出したときには,、応募いただいた方全員が、私の教室のレベルでは「使えない方」たちであった。
それはそれで応募の方々には申し訳ない結果ではある。そのうえ、私自身もそのストレスにより十二指腸潰瘍になってしまった。まさに踏んだり蹴ったりである。

その後は、その反省から、実力実績に定評のある先生がたの友人関係を頼って、紹介を中心に今の先生方の顔ぶれをそろえたのだが、そろそろ、この手法も手詰まりになりつつある。


それゆえ、このブログをお読みになった
「実力がある先生」からの売込みがあれば、面談をさせていただきたいところである。
仲間になってくださる先生は、いらっしゃいませんか?
どうぞよろしくお願いいたします。

 

取材依頼

最近、取材の依頼の電話を2件いただいた。
ありがたい話である。しかし、私は、授業に異常に入れ込むタイプなので、正直言って、授業中に電話をかけてこられるのは困る。

K談社の週刊G代、Tモリの○○(地上波のテレビをほとんど見ないので覚えられなかった)さま。
「むっとした無愛想な受け答え」で申し訳ありませんでした。
「今度」がもしあれば、そのときは、まずメールでお願いします
(ふだんは、とても感じのいい人間です
主観的判断。)