白金教室開設準備中

南青山教室のスケジュールが極めてタイトになってきた。
この状況がさらに進展すると受講生の方々、および受講を希望なさる方々に迷惑をかけることになりかねない。
というわけで、白金台、白金高輪付近に新教室を開設すべく、5月25日(木)に現地に下見に行ってみた。


ただ、私の教室では、、授業の質を確保するため
「御父母からいただいた授業料7割程度を先生がたに支払う」という経営の常識から激しく外れたことをしているので、コスト管理は、厳密にしなければならない。
ぶっちゃけて言えば「駅近で安いとこ」でなければ、経営上到底成り立たないのである。


(7.15追記、ちなみに個別指導の「○ー○○」や「○○個別」などの「大衆向け」のとこは、売り上げに対する講師の人件費率はなんと2割台らしい。
週刊東洋経済2006・7・8、76ページによると、授業料5000円で講師の時給は、なななななんと、1300円前後だそうだ
そんな先生に「できる」ようにしてもらおうというのは、いくらなんでも無理な話(受講生がかわいそう、講師にも酷)である。


今後数週間は、唯一授業の無い木曜に、この条件に合うところを足を棒にして探すごとになりそうである。


IMG_0116.jpg


教材の西陣織(京都西陣「織成館」で購入。製造上の裏話などもうかがってきました)


 

 
スポンサーサイト